セルフ脇脱毛後の肌トラブルについて

若い時に毛抜きを使用して自宅でセルフ脇脱毛をしていたころに誤って埋没毛を作ってしまった人は少なくないと思います。埋没毛になると皮膚を傷付けて無理矢理に毛を抜く方法を取ろうとする人がいるかもしれませんが、それではシミが出来たり傷からばい菌が侵入し炎症を引き起こすことがあります。

また間違った方法で脇毛を無理やり抜いたために鳥肌の様にブツブツとしたお世辞にも綺麗とは言えない脇になることもあります。そのため脇脱毛後の肌とラブを回避し、安全で綺麗に仕上げるためには美容サロンや美容クリニックで脇脱毛をすることをおススメします。美容クリニックの場合は料金は比較的高めですが、短い期間で永久脱毛が出来ます。

また使用するレーザー出力が強いため痛みを感じる場合がありますが、その時には麻酔を利用することで痛みを感じることなく施術が出来ますし、仮に施術後に何らかの肌トラブルが起こった場合は、医療機関としても利用することが出来ます。美容サロンの場合は使用するレーザー出力が弱く脱毛効果を実感するまでには時間がかかる可能性がありますが、1,000円以下の料金で脇脱毛の施術回数を無制限で通えるプランを設けている美容サロンもあるため、非常に安い料金で脇脱毛をすることが出来ます。

脇だけに限らず、セルフ脱毛は美容サロンや美容クリニックに通うよりも安く手軽に出来るため人気はありますが、間違った方法で脱毛をしたりアフターケアをしないために肌トラブルを引き起こすことも珍しくありません。そのため安全に綺麗な肌を手に入れたいと考えるのであれば、美容サロンや美容クリニックでプロの手によって脱毛をすることも1つの方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする